卵黄コリンはつらつ力はどのタイミングで飲む?

キューピー卵黄コリンはつらつ力は1日の中でどのタイミングでも飲むことができるサプリメントです。
1日に服用する数は6粒です。

服用については水やお湯で飲むのが一般的です。

飲む量が多いのはデメリット?

1日6粒って、服用する量が多いと思いませんか?

私も毎日サプリメントを飲んで過ごしています。
他にも病院で貰った持病用の薬などを含めると、結構な量を飲んでいるものですから、これに加えて1日6粒って、ちょっと加えるのは面倒だな。と思っていました。

ですが、6粒分けたことによっていくつか利点が挙げられます。

1.飲みやすさ

まず挙げられるのがサプリメントの大きさです。
6粒に分けたことで、1粒1粒の大きさが、他のサプリメントに比べて小さめです。

ドラッグストアなどで販売されている錠剤などは、あまりに大きすぎていて、飲むのに一苦労。
実際にのどに詰まらせたことが何度もあります。
結局、そういう錠剤は安全を考えると飲まなくなることがほとんどで、けっこう無駄にしてしまった物も少なからずあります。

卵黄コリンはつらつ力の錠剤の大きさは小さめに作られているので、のどに詰まらせる心配が無く、安全に飲むことが出来ます。

2.効果的な摂取ができる

1日の中で飲むタイミングを自分で調整できるという利点があります。

実は1日1錠で済むようなサプリメントは、1日の中で飲むタイミングがある程度定まっています。
この方が簡単に続けることが出来るように感じるかもしれませんが、1日1錠で効果を得られるサプリは、適正な摂取の方法とは限らないのです。

1日6粒となると、自分の生活スタイル・体調によって、飲むタイミングを変更できますし、それによって効果的に1日の中でバランスよく摂取することができます。

1日3食の食後と決めて飲んでもかまいませんが、冷え性で夜寝るときに体を冷やしやすい方は、睡眠2~3時間前に飲むのが良いと私は思います。
まだまだ現役で働いている方に関しては、逆に夜ではなくて朝と昼、体を動かして栄養を吸収しやすいタイミングを見計らって数を調整して飲むのも良いでしょう。

こうすることで、効果的にサプリの成分を体に吸収することが出来ます。

以上のことから、1日に6粒というのはデメリットでもなんでもなく、飲みやすくする為に、そして効果的に効果を発揮する為に必要な分量だとお分かりいただけるかと思います。

ranoh003

botton1

ranoh003 botton1