私は50代になってからギックリ腰や五十肩に悩まされる日々を送るようになりました。
どうにか健康になりたいと常日頃から考えていた私は、まず健康を維持するためには内側から変えようと想い卵黄コリンはつらつ力を飲むようになりました。
毎日飲むようになった事で、血行が良くなってきているのが実感しています。
さらに卵黄コリンはつらつ力の影響を高めるためにも運動不足な体を何とかしたい事もあって、最近では毎朝、起きたら布団の上でストレッチをしています。
ストレッチといっても、寝たまま、足を曲げたり伸ばしたりの恰好を、それぞれ数分ずつ、両下肢、いろいろなポーズで行うだけ。
下肢が終わったら、首や肩のストレッチをし、最後に体の側面のストレッチをして終了。
時間を図るのが面倒なので、iPodで音楽を聴きながらやっています。

こういった事を卵黄コリンはつらつ力を飲みながらやるようになってからは、いたって健康そのものです。
普通にストレッチをやるだけではこうはいかないと思いますが、体が暖かくなってお腹周りの脂肪も少しずつ減ってきた気がします。

一つのストレッチは一曲ずつにあわせた時間やっていくので、全部終わる頃には1時間くらい経っています。
なので、必然的に早起きにならざるを得ません(笑

ストレッチをするのは、毎日の生活でできてしまった、体の使い方のクセを矯正するためでもあります。
ふだん、使われなかったり、縮んでしまったところを、ストレッチで伸ばすことで、姿勢もよくなるし結果として体の血行も促進します。
首や肩の血流が悪くなると、脳への血流も悪くなるので、長い目で見ると、体調の良しあしにも影響しますし、睡眠の状態や、ホルモンバランスにも影響します。
健康になりたければまずは血行を良くするべきだと思っています、卵黄コリンはつらつ力を飲む事で、そのサポートが出来るのはありがたい事ですね。

そういえば瞑想はやったことがありませんが、本を読むと、瞑想の前にストレッチを取り入れている人もいるようです。
また、瞑想には、姿勢をよくすることと、血液の循環をよくすることが大事だとも書かれていました。

そしてストレッチの他に、もう一つ、毎日、できるだけ欠かさずやっているのがウォーキングです。
その時の体調にもよりますが、だいたい平均1時間くらい歩きます。

脂肪を燃焼するのが歩き始めてから30分経ってから…、という理由ではなく、単純に1時間くらい歩かないと物足りないから。
ごくごく軽い首や肩、腰の不調なら、1時間くらい歩くと気にならなくなります。
歩くことで、全身の筋肉が動いて、調整されるからです。ウォーキングをはじめて三ヶ月になりますが、7kg減りました。
以上の事、卵黄コリンはつらつ力を毎日飲んで、体を動かすことを続けていった結果、体温が以前は35度台だったのが、今では36.5度に上がりました。
最初の一年くらいまでは、季節の変わり目に、よくぎっくり腰や五十肩になっていましたが、今では「痛いけど動かせる」程度で済むようになりました。

常に血行をよくする。その為に卵黄コリンはつらつ力を飲む事は、効果的だと思っています。ぜひ一度飲んでみる事をおすすめします。

ranoh003 botton1